廃車 無料

廃車手続きの流れ

廃車の書類手続きは個人でも可能です。
必要書類がそろえば、運輸支局で申請できます。(軽自動車は軽自動車検査協会

 

永久抹消登録・一時抹消登録・解体の届出の3種類があります。
それぞれ申請のタイミングによって、税金の還付保険料の返戻を受けられる場合があります。

 

廃車の書類申請は可能ですが、車両本体については適切に取扱う必要があり別物です。
認可を受けた業者で、確実に処理される必要があります。
個人で廃車を行う場合、委託する以上この部分の費用は避けることはできません。

廃車手続きの流れ記事一覧

自動車の永久抹消登録

永久抹消登録とは、車を使用済み車両として解体(廃棄)したことを届出ることです。廃車=スクラップというイメージに一番近いと思います。再び登録することはできません。この手続きには自動車リサイクル券が必要です。2005年以降の購入車・2005〜8年1月中に継続車検を受けていれば交付済みです。交付を受けてい...

≫続きを読む

 

自動車の一時抹消登録

一時抹消登録とは、車を一時的に使わないなどの理由で廃車する手続きです。海外渡航や長期出張・単身赴任・長期の入院などの理由が多いようです。一時抹消登録が完了した翌日を確定日と呼びます。確定日から年度末まで1ヶ月(30日)以上あれば、自動車税が還付されます確定日から保険満了日まで1ヶ月(30日)以上あれ...

≫続きを読む

 

自動車の解体の届出

解体の届出とは、一時抹消登録後に解体を行った場合に必要な届出です。この手続きには自動車リサイクル券が必要です。2005年以降の購入車・2005〜8年1月中に継続車検を受けていれば交付済みです。交付を受けていない場合、リサイクル料金を預託する必要があります。認可業者での解体完了後、15日以内に行います...

≫続きを読む

 

自動車リサイクル券

自動車リサイクル券とは、2005年に施行された自動車リサイクル法に則って発行されています。新車購入時もしくは継続車検時に、リサイクル料金を預託し交付を受けています。※2008年1月31日をもって車検時の預託は不要になり、廃車時に納入することとなっています。左の画像が見本です(クリックで大きくなります...

≫続きを読む

 

実質無料で廃車するなら

ズバット車買取比較の
【無料一括査定】がオススメ

その理由は
  • 最大10社に一括申込み
  • 全国出張査定が無料
  • 1回だけのカンタン入力!
  • 事故車・不動車にも対応

査定申込みはコチラ  ズバット車買取比較

廃車無料のカラクリはコチラ


 コチラのフォームからもズバット車買取比較の査定申込みができます