廃車 無料

買取で愛車買換え

ジェミニイルムーシャRには、5年半ほど乗りました。
走行距離は、50000キロくらいだったと思います。

 

最後の1年は東京に戻って乗っていました。
買換えを検討したのは、管理人の趣向にあるといえると思います。
ライフスタイルに合わせて、車を乗り換えたくなるんですね。
東京に戻ってから、本格的にアウトドアが趣味になっていました。

 

候補は、ホンダCRV一本でした。
当時は発売後販売好調の人気車種で、ちょうどマイナー前でしたね。
カタログを見るにつけ、乗りたいの虫がうずきまくってました。

 

とりあえず見積りをとりました。
当時のホンダディーラーはまだ系列があったので、クリオとベルノでとりました。
そこで衝撃だったのは、下取りは上限15万円だったことです。
ダットラのこともあったので、多少は期待していたのですがあてがはずれました。

 

中古車買取で査定は上積みされるのか

イルムーシャは大切に乗っていたし、綺麗に乗っている自信もありました。
なので、中古車買取業者で査定してみることにしました。
当時はネット環境になく、専門誌から数社をピックアップ、まず電話です。
その中で感触の良かった4WD専門店に持ち込み査定を依頼しました。

 

ひとつだけ、条件をつけました。
アルミホイールはCRVとリムやPCD・オフセットが偶然同じだったので再利用できます。
タイヤ(ル・マン)は山もあったので、純正アルミに交換するという条件です。
その結果、45万円の買取査定がつきました。下取りより、30万円の上積みです。
ポイントは、販売数量が少なく生産終了していて希少車種だったことです。
業者の方が言っていましたので、その通りなのでしょう。頭金としては十分です。

 

結局クリオで、現金値引き20万円とアルミホイルの持込交換工賃をとりつけました。
買換えると決めているので、かなり強気に交渉にでた結果です。
こうして、新車なのに空ホイール4本を積んで納車になりました。
イルムーシャの方は、買取持込後精算して1週間ほどで名義変更完了の書面とコピーが届きました。

 

今ならどうする?

当時はネット環境になく、アナログな比較をしました。
希少車種ということを考えれば、複数業者に実車査定してもらうのは有利です。
今なら、迷わず一括査定申込みをすると思います。  

 

 ズバット車買取比較の一括査定申込みはコチラ

 

 

CRV

納車してすぐに、リアのスペアだけアルミに変更しました。
背中に背負っているので、タイヤが5本見えるんですよね。

 

今回はフルオーディオでCDナビ・チェンジャーもつけてます。
なので、オーディオ関係は純正のままでした。

 

ステアリングだけは、革巻きのイタルボランテに交換しました。
エアバックもついてないし、車検対応品だったので安心です。

 

CRVは純正オプションが豊富に選べました。
フォグランプやフロントガード・スキッドプレートなど好みで選べて良かったです。
外装で購入したのは、ルーフキャリアくらい。
これで、キャンプ用品一式積んでも楽々快適ドライブできました。

 

唯一参ったのは、電装系くらいでしょうか。
バッテリーの寿命が短くて、あとパワーウインドウが1回壊れました。
ホンダの電装系、わかってはいたのですがご愛嬌ですね。

 

納車時に空だった純正ホイールには、スタッドレスを入れました。
パートタイム4WDですが、ほぼ雪道は大丈夫でした。
何回か東京にもドカ雪が降ったけど、全く問題はありませんでした。

 

子供が生まれても、ベビーシートの使い勝手も良かったです。
車高が高めで開口も高いので、腰をまげなくても大丈夫でした。
しいて言えば、遮光ガラスじゃなかったので夏は暑くて可哀想だったかな。

実質無料で廃車するなら

ズバット車買取比較の
【無料一括査定】がオススメ

その理由は
  • 最大10社に一括申込み
  • 全国出張査定が無料
  • 1回だけのカンタン入力!
  • 事故車・不動車にも対応

査定申込みはコチラ  ズバット車買取比較

廃車無料のカラクリはコチラ


 コチラのフォームからもズバット車買取比較の査定申込みができます

買取で愛車買換え関連ページ

運転免許取得から愛車購入まで
運転免許取得から愛車購入までの体験
初めての愛車購入
管理人の初めての愛車購入体験です。
下取りで愛車買換え
下取りで愛車を買換えた体験談です。
廃車で愛車買換え
廃車手続きとエコカー補助金で愛車を買換えた体験談。
盗難被害で廃車
トラックの盗難被害にあって廃車した体験談